出演団体紹介

 

出演団体紹介

 
私たちは「錬磨は栄光への王道なり」という部訓のもと、現在98名で活動しています。
毎年年末に開催している定期演奏会を軸に、学内はもとより、養護学校、施設、小学校などへの訪問コンサート、パレードを中心としたマーチング活動も積極的に行っています。
また、社会貢献とチームワーク作りの一環として、毎月学校内外での清掃に取り組んでいます。
出演日時
7月22日
13:30
出演場所
人見記念講堂
 
私たちは中学生36名、高校生13名の総勢49名で活動しています!
生徒が主体的となって活動するのでお互いを刺激し合い、高めあうことができる部活です。
グローバルな部員と共にお届けする、フレッシュな三田吹サウンドをお楽しみください。
出演日時
7月22日
14:00
出演場所
人見記念講堂
 
お手玉は古くから日本に伝わる伝承文化です。
ひと昔前までは、おばあちゃんから孫へと伝わりましたが、社会状況が大きく変化しそれがなくなりました。
そのような中、お手玉の素晴らしさをもっともっと伝えていこうと1997年、東京・おてだまが生まれました。
「子どもたちの生きる力」「仲間とのコミュニケーション作り」「認知予防」と大いに役立ててほしいと願っています。
出演日時
7月22日
14:30
出演場所
人見記念講堂
 
『こんにちは!東京都市大学等々力中学校高等学校吹奏楽部です。
私たちの学校は中高一貫校のため、中学1年生から高校3年生まで、6学年が一つの団体とし て総勢約60人で毎日楽しく活動を送っています。
まだまだ未熟なところもたくさんありますが、お客様に楽しんでいただける演奏を第一に考えながら、日々練習 に励んでいます。
これからも応援よろしくお願い致します!』
出演日時
7月22日
15:00
出演場所
人見記念講堂
 
世田谷区民吹奏楽団は、世田谷区内のブラスサウンドに情熱を持った方々により平成2年4月に設立されて以来、「新成人のつどい」、「ふるさと区民まつり」など、区内で行われる様々なイベントで演奏を披露されています。
来年2月3日(日)には、世田谷区民会館で、第25回定期演奏会の開催を予定しています。
是非、皆さんぜひ足を運んでいただいて、コンサートホールでのブラスサウンドをお楽しみいただければと思います。
出演日時
7月22日
15:30
出演場所
人見記念講堂
 
国士舘中学高等学校吹奏楽部は、中学生7名、高校生14名の合計21名で活動しています。
先輩後輩の垣根を越えて日々楽しく、明るく。
『音楽を楽しむ』がモットーの部活です。
中学生から高校生と年齢の幅が広いため、大変なことも楽しいこともありますが、少ない人数なりに皆様を“私たちの音楽”で楽しませられるよう頑張ります!
出演日時
7月23日
13:00
出演場所
人見記念講堂
 
砧中学校吹奏楽部は総勢38名で、「絆・感謝・行動力」をモットーに、顧問や外部指導員の先生方のご指導のもと、日々練習を重ねています。
また、近隣の小学校をはじめ、地域で行われる様々なイベントにも参加させていただいています。
その際には「演奏させていただける」という感謝の気持ちを胸に、会場で聴いて下さるお客さまに楽しんでいただけるような音楽作りを心がけています。
今回もこのような発表の機会をいただけたことに、心から感謝しております。
今日、会場にいらして下さった皆さまに笑顔になっていただけるよう、私たちも楽しみながら、精いっぱい演奏させていただきます。
明るく元気な砧中サウンドを、どうぞお楽しみください!
出演日時
7月23日
13:30
出演場所
人見記念講堂
 
「メンネルコールけやき」は今年結成16年を迎えます。
2001年結成以来、「エバーグリーン」と呼ばれる古今東西の名曲を歌ってまいりました。
東北大震災への復興支援加えて熊本地震への支援として定期コンサートでは皆さまの義援金を申し受け、両方に寄付して参りました。
出演日時
7月23日
14:30
出演場所
人見記念講堂
 
【世田谷区立世田谷中学校】
旧山崎中学校と若林中学校が統合され、平成23年4月に開校した世田谷区立の中学校です。
校舎は、旧山崎中学校の校地にあります。「自立・寛容・創造」を校訓に通常級13クラスと特別支援学級の双葉学級とひなぎく学級が設置された学校です。

【吹奏楽部】
3年生20人、2年生15人、1年生12人の計47人で活動しています。
部員達は、とても元気で明るくて先輩後輩の仲が良いです。
日々素晴らしい演奏を目指して練習に励んでいます。
出演日時
7月23日
15:00
出演場所
人見記念講堂
 
東京音楽隊は、海上保安庁音楽隊を前身とし、1952年海上警備隊音楽隊として発足しました。保安庁警備隊音楽隊、海上自衛隊音楽隊と名称を変え、1956年に現在の名称となり、海上自衛隊を代表する防衛大臣直轄の音楽隊として「隊員の士気高揚のための演奏」、「儀式、式典における演奏」、「広報演奏」を任務とし、日本国内にとどまらず、幅広い演奏活動を行っています。
今上天皇陛下即位の礼、皇太子殿下ご成婚パレードをはじめ、オリンピック、世界陸上競技会、万国博覧会等の国家的な行事に参加しており、“天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典”(2009年)では奉祝演奏を行いました。
また、ロシア海軍300周年記念行事(1996年)、大韓民国国際観艦式世界音楽祭(1998年)、ノルウェー・ミリタリー・タトゥー2014、バーゼル・タトゥー2016(スイス)等に招待され参加したほか、海上自衛隊が毎年実施している遠洋練習航海に隊員を派出し、世界各地の港を中心に音楽を通じての国際親善に貢献しています。
国内では定期・定例演奏会をはじめ、全国各地でのコンサート、世界吹奏楽大会、日本吹奏楽指導者クリニック、21世紀の吹奏楽“響宴”等への出演に加え、CD録音にも積極的に取り組んでいます。2013年8月にリリースされた「祈り~未来への歌声」が、第55回日本レコード大賞企画賞、第28回日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー、第6回CDショップ大賞クラシック賞を受賞。2018年1月、米国ジョン・フィリップ・スーザ財団より、世界の優秀な軍楽隊コンサートバンドに贈られるもっとも名誉ある賞「ジョージ・ハワード大佐顕彰」(スーザ賞)を受賞しました。
http://www.mod.go.jp/msdf/tokyoband/
出演日時
7月23日
18:00
出演場所
人見記念講堂