せたがやインクルージョンフェスティバルとは

 

せたがやインクルージョンフェスティバルとは

せたがやインクルージョンフェスティバルとは
子どもたち主役 です。
いろいろな年代の子どもたち、さまざま個性を持った子どもたちが企画 し、大人たちがサポートして創り上げる
「せたがや発のフェスティバル」 です。
音楽、アート、ダンス、スポーツ、ファッション、みんなで創り、みんなで楽しむ2日間。
今後、このような取り組みが全国に広がり、お互いを認め合うインクルージョン社会 の実現を目指しています。
活性を後世にのこしていきましょう!
本会は青少年を主体とした地域活性と、各分野の永続的な発展に寄与いたします。

実行委員長ご挨拶

このたびは、「世田谷インクルージョン2018」の(大人のほうの)実行委員長を務めることになりました、進藤義夫です。
普段はNPO法人障害者支援情報センターという法人の代表として、「世田谷セレ部」という区内障害者施設ネットワーク団体の取りまとめをしています。
「世田谷インクルージョン」は障害のある方もない方も、大人も子供も、男性も女性も、どなたでも一緒に楽しめるようなイベントを目指しています。
ジュニアの実行委員会と連携を取りながら、音楽・スポーツ・アート・ゲーム・販売などさまざまなコーナーをご用意しています。
ぜひお越しくださいますようお願い申し上げます。

 

ジュニア委員長ご挨拶

こんにちは。昭和女子大学人間社会学部、福祉社会学科3年の髙橋綾乃です。
ジュニア委員会の委員長として、明るく元気にイベントを盛り上げていきたいです。
このようなイベントが増えていくきっかけとなれるように頑張ります!

 

ジュニア副委員長ご挨拶

せたがやインクルージョン Jr.副実行委員 の 菊地春佳です。
こんにちは!昭和女子大学人間社会学部福祉社会学科の菊地春佳です。
今イベントではJr.副実行委員として未熟ながら企画に携わっています。
障害、子ども、お年寄り、みんなが主役のプログラムに気軽に参加してみてください!
様々な方と交流を通して他者理解が進むことを願っています。

 

グラウンド部会長ご挨拶

こんにちは、グラウンド部会長の渡辺剛です。
せたがやウキウキクラブと協働して、ブラインドサッカー、ボッチャ、フロアホッケーなどの障害者スポーツの体験会を開催します。
日体大のパラリンピアンも参加予定です。

 

ブース部長ご挨拶

皆様、こんにちは。『せたがやインクルージョン・フェスティバル2018』でブース部長をしています。經塚章寛です。
このイベントは様々な可能性を持っている子供たちが主役になり、大人たちと協働しながら世田谷全体を活性していくお祭りになります。
第1回目という事で不安はありますが、無事に成功させ世田谷区の目玉イベントに何年何十年と続けていけるよう努力していきたいと思います。
当日はぜひ遊びに来てください!!

 

ひろば前講堂部会長ご挨拶

南北ちとせです。 ひろば前では、野外ステージを設置して、音楽や歌の発表や22日(日)19時~キャンドルナイト、盆踊りなど、皆さまと楽しく笑顔になれる一時をご用意しております。
30万人でつくる6m×4mの巨大アートも当日完成にむけて、がんばっています。

1人でも多くのせたがやの方、せたがやにご縁がある方、未来をより善く創ろうという志のある方、ぜひご参加ください。
お待ちしております。

よくある質問

1ステージを観覧したいのですが、チケットはありますか。
どなたでも自由に無料で観覧できます。チケットはありません。 車イスの方、身体の不自由な方がいらっしゃる場合には事前にご相談ください
2雨天時でも野外ステージは行いますか。
台風などの豪雨でない限りは、スケジュール通り行います。
3駐車場はありますか。
駐車場はありません。会場近くの有料駐車場に止めて頂くか、公共交通でお越しください。 ただし、福祉事業所などの方で、福祉車両でご来場希望の方は事前にご相談ください
4ステージ観覧について、撮影は可能ですか。
撮影・録画は禁止しております。ご了承ください。
5キャンドルナイトはどなたでも参加できますか。
どなたでも参加できます。自分だけのオリジナルキャンドルを作ることも可能です。(1個500円)
6グラウンドやその他の催し物について、当日誰でも参加できますか。
参加できます。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

開催概要

名称 せたがやインクルージョンフェスティバル2018
「みんなつながれ、にんげんだもの」
会期 2018年7月22日(日)・23日(月)
会場 昭和女子大学
人見記念講堂、グリーンホール、本部棟、体育館、グラウンド他
主催 せたがやインクルージョン実行委員会・ジュニア委員会
協力 世田谷区商店街連合会、世田谷区祉会福祉事業団、世田谷ボランティア協会、世田谷セレ部(世田谷区障害者施設ネットワーク)、せたがや音楽プロジェクト、世田谷区民吹奏楽団、世田谷区民合唱団、世田谷フィルハーモニー管弦楽団、世田谷造園協力会、世田谷区こども育成連絡協議会、世田谷区障害児グループ連絡協議会、FMせたがや、トラストガーデン株式会社、日本フロアーホッケ一連盟、環境エネルギー・ラボ2018実行委員会、ワシントンDC日米協会、桜咲く音頭プロジェクト委員会、海上自衛隊東京音楽隊など
後援 世田谷区、世田谷区教育委員会、昭和女子大学、世田谷区社会福祉協議会
特別協力 相田みつを美術館
参加団体 区内小学校、中学校、高等学校、大学、その他国体
特別出演 海上自衛隊音楽隊
PR告知 WEB、ポスター、パンフレット他
内容 音楽祭、式典、フォーラム、ワークショップ、ファッションショー
スポーツ体験会ブース出展、区民30万人でつくるパネル作成
キャンドルナイト etc